障がい者雇用で、こんなお悩みありませんか?

  • 01

    採用の課題

    採用の課題

    法定雇用を満たせない…2.3%→2024年度には2.5%、2026年度には2.7%に年々上昇 従業員37人以上に1人の雇用が必要に

    条件に合う人材の確保ができない…

  • 02

    業務の課題

    業務の課題

    業務をつくってあげられない

    生産性を上げられない

    サポート方法がわからない

  • 03

    定着の課題

    定着の課題

    出勤状況が安定しない

    周囲の写真との調整が大変

    現場でトラブルが起こる…

ソーシャルグッド型障がい者雇用で
解決します!

  • 最短2週間で
    雇用開始が可能

  • 業務の切り出し不要

  • 専門スタッフの
    サポート

さらに、ソーシャルグッド型では、

  • 環境問題解決

  • CSR/ESG/
    サステナブル推進

  • 従業員の
    エンゲージメント向上

可能です!

まったく新しい障がい者雇用の課題解決!ソーシャルグッド型障がい者雇用支援サービス「里海珊瑚プロジェクト」

「里海珊瑚プロジェクト」によるサンゴの保全活動の参加と同時に、
企業と障がい者にも貢献できるソーシャルグッド型障がい者雇用

まったく新しい障がい者雇用の課題解決!

ソーシャルグッド型 障がい者雇用 支援サービス
「里海珊瑚プロジェクト」

無料相談・資料請求

近年のサンゴ減少の問題

世界の海に生息する50万種の生物種のうち25%はサンゴ礁域に暮らしているといわれ、地球温暖化に伴う海水温の上昇により、今世紀中にサンゴ礁が絶滅するともいわれています。

サンゴ礁が絶滅すると海洋生物の過半数がなくなってしまうなど、地球や人類にとっても極めて深刻な課題となっています。

  • サンゴと多様な海洋生物

  • サンゴの大規模白化

  • 生態系の破壊魚がいなくなる

  • 観光資源の破壊美しい海がなくなる

  • 防災機能の破壊海中の防波堤がなくなる

  • 生物多様性の破壊健全な地球がなくなる

※海中で生きた防波堤としてのサンゴの役割により、災害から私たちを守ってくれています。

サンゴの保全活動を持続的に可能にしつつ、
企業にも障がい者にもメリットのある仕組みを構築

「里海珊瑚プロジェクト」によるソーシャルグッド型障がい者雇用について

サンクスラボ株式会社(本社:沖縄県那覇市)が推進する「里海珊瑚プロジェクト」と称したサンゴの保全活動では、持続的に可能にサンゴ保全ができる仕組みを、サンゴ/障がい者/企業の相互作用によって実現しています。企業がサンゴ保全のための業務を行う障がい者を雇用することで、SDGs/ESG/サステナブル推進となるサンゴの保全活動が簡単に行うことができ、企業の障がい者雇用課題の解決と共に、地球環境課題の解決に向けた社会貢献への取り組みが可能です。

デジタル活用サンゴ保全 ⇔ サンゴの保全業務に障がい者の方が従事 ⇔ 障がい者雇用サポート ⇔ 企業が障がい者を雇用 ⇔ 企業 ⇔ SDGs/ESG/サステナブル推進としてサンゴの保全に参画 ⇔ デジタル活用サンゴ保全

障がい者雇用によるサンゴの保全活動
「里海珊瑚プロジェクト」

精神/知的/発達/身体(聴覚含む)、軽度/中度/重度と幅広い対象の障がい者が活躍できるように、サンゴの養殖/植付/観測/レポート作成等に必要なすべての環境やノウハウをパッケージにして企業に提供し、企業が雇用する障がい者がサンゴ保全の業務を遂行できるように、弊社スタッフがサポートします。

弊社運営のサンゴ保全環境(障がい者が遠隔地で勤務)
  • 地球環境保全に
    参画できる

  • 業務の切り出し不要
    (別業務を用意)

  • ESG、SDGs、
    サステナブル推進の発信

  • 従業員の
    エンゲージメント向上

サンゴ保全のDXで実現した企業と障がい者の良い雇用関係◎

  • 那覇のオフィスに並ぶIOT水槽

    那覇のオフィスに並ぶIOT水槽 水槽サイネージ

    サンゴ養殖に最適な状況を作るため
    水槽の状態をデジタルツールでモニタリング

    • IOT水槽による陸上養殖

      IOT水槽による陸上養殖

    • 大切な日々の水槽清掃

      大切な日々の水槽清掃

  • 海中にてサンゴの植付と成長観測

    海中にてサンゴの植付と成長観測 養殖したサンゴ 植付されたサンゴ
    • 海中の観察DX(センサー付360°AIカメラ等)

      海中の観察DX(センサー付360°AIカメラ等)

    • 植付基盤の意匠と特許出願中

      植付基盤の意匠と特許出願中

  • 企業様にとってのメリット

    SDGs / ESG / サステナブル推進の発信

    障がい者法定雇用の充足

    障がい者が担う業務を創出

    採用/育成/業務/定着の一括サポート

  • 障がい者の方にとってのメリット

    責任のある仕事を任せてもらえ、社会とつながれる

    環境保全や生き物に携わることで生きがいを持てる

お客様の声

  • 「SDGsの一環として環境保護に関わることに意義を感じる。」

    弊社での障がいをお持ちの方の雇用について悩んでいたときに、サンクスラボ様と出会いがありました。サンクスラボのサンゴの陸上養殖事業で、障がいをお持ちの方が活躍していると知り、弊社も那覇でホテルを運営していることから沖縄の海を守ることやサンゴの保全活動は大切なことであると考え、とても素敵な活動だと思いました。また、SDGsの一環として環境保護に関わることに意義を感じております。今後も障がいをお持ちの方の活躍に期待し、共に社会に貢献していきたいと考えております。

障がい者の声

  • 業務を通して心が満たされています。T.Oさん障がい種別:身体 年齢:48歳

    サンゴ保全業務に就く前は人と会話する機会が少なく退屈でしたが、現在は毎日サンゴに関する学びや驚きがあり、業務を通して心が満たされてます。

  • 新しい事に挑戦したい!K.Aさん障がい種別:知的 年齢:40歳

    新しいことに挑戦したく、サンゴの保全に関する知識や経験を学べると思い入社をしました。業務を通して実際に知識や経験も得られ、それを活かしていける環境だと感じています。また、サンゴの観測や保全レポート作成で必要なパソコンスキルも身に付きました。

まったく新しい障がい者雇用の課題解決!

ソーシャルグッド型 障がい者雇用 支援サービス
「里海珊瑚プロジェクト」

無料相談・資料請求

サンクスラボは、「IT×福祉」をテーマに
障がい者の活躍を支援する地方創生企業です。

企業の障がい者雇用の課題をサテライト・テレワークの雇用にて、安心 / 低コスト / ワンストップにて解決し、業務の成果につなげる、障がい者雇用の支援サービスを 提供しています。「ソーシャルグッド型」のサンゴ保全業務に加え、デスクワーク (パソコンやタブレットでの業務)に特化した「オフィス型」の障がい者雇用も 積極的に運営しています。

  • 会社名

    サンクスラボ株式会社

    本 社

    沖縄県那覇市泉崎1‐4‐10 喜納ビル1F

    代表者

    村上タクオ

    設 立

    2015年12月1日

    資本金

    3300万円

    社員数

    約450名

  • 障がい者雇用支援事業

    サテライト/テレワークによる雇用のサポート

    アウトソーシング業務の依頼と併用も可能

    選べる、オフィス型orソーシャルグッド型

  • 障がい者就労支援事業

    PCやタブレットでのデスクワーク業務に特化

    18か所の施設で常時700名以上を支援

    70%以上の精神・発達障がいの方を支援

  • インターネット関連事業

    各種インターネットサービスの運営
    (ウェブ/アプリ/ゲーム/EC等)

    各種アウトソーシングの受託
    (データ入力/画像加工/テストQA等)

障がい者雇用の課題解決に深い知見と幅広い実績

  • 職場定着率
    業界最高水準

    99.3

  • 導入実績

    100以上

  • 障がい者の
    育成実績

    3,000以上

その他、業界・業種問わず
100社以上の企業様にご活用いただいています。

その他、業界・業種問わず100社以上の企業様にご活用いただいています。

まずはお問い合わせしてください。

「里海珊瑚プロジェクト」について詳しくご紹介をしている資料
お電話やオンラインでのご相談を承っております。

  • お問い合わせフォーム

PAGE TOP